スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
1バーナー ホワイトガソリン ストーブ
2006 / 09 / 09 ( Sat )
1バーナー ホワイトガソリン ストーブ
 コールマン 508A,500 等


●コールマン 508A
 小型で手軽に扱えるストーブです。
508A.jpg


 (a)点火方法:燃料(ホワイトガソリン)を入れ、てポンピング(30~50回)し、点火レバーを(右回しに)
  締めたままプリヒートします。
  手順はランタンや2バーナーストーブと同様なので、詳細は200Aランタンの項を参考にして下さい。
 (b)点火レバーを(左回しに)開いて、点火します。
  この機種は燃料調節バルブが無いので、点火レバーが燃料の開閉も兼用しています。
 (c)火力調節は点火レバーの角度でやります。微妙な調節や弱火はできないと思ったほうがいいです。
  五徳は小さくてちゃちな感じですが、小さなナベなら一応載ります。

●コールマン 500
 508Aよりかなり大型なワンバーナーです。508Aと比べるとこんなです。
20060911074050.jpg

 1950年代製造ですが、ネットオークション(ヤフオクなど)で時々出品されてます。
 燃料調節バルブもついているので、強火~弱火自由自在です。
 五徳もしっかりしてるので10インチのダッチオーブンもOK。
 ちょっと風に弱いけど、メインとして使えます。
20060909133617.jpg

 (a)点火方法:
  他のホワイトガソリン機器と同じです。点火レバーの向きは左向きが点火、右向きが使用状態です。
20060909133637.jpg


●ワンバーナーストーブの出番
 バックパッカーや釣り/登山など目的がはっきりしている簡易キャンプはともかく、2バーナーを使うオートキャンプではサブバーナーとしてテーブルの上でチョコチョコっとお湯を沸かしたりが多いですよね。
 ということで、面倒な白ガソリンよりカセットガス式の人気が高いのは尤もかもしれません(;´Д`A ``

 でも、でもぉ、、、、、
なんといっても形が可愛いしぃ、どんな寒冷地でも使えるし、いざとなったら普通のガソリンでも使えるから非常用品にもなるしぃ、安全性も高いしぃ、ということで是非一台は持ってみて下さい(o*。_。)o
スポンサーサイト
14:15:26 | ホワイトガソリン ストーブ (バーナー) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。